25901
      

知財部員のための
知財契約交渉の段取りと実務入門
〜産学連携をはじめ取組み相手の違い、ライセンス、委託開発、共同研究の違い等知財契約のネゴシエーションの実務〜

講師より一言:
取り組み相手により契約交渉や締結後の実務管理のやり方が異なります。取組み相手が大学やベンチ
ャー企業からの申し出だった場合、また、企業規模や業態が違う場合の留意点や紛争予防にはぜひ入
れておきたい契約条項や交渉の実際の入門編です。契約交渉の段取りとして、相手先選定の重要性か
ら、契約前交渉、契約交渉、締結後の実務管理の観点から初心者にも分かり易く紹介します。

1.共同研究・開発契約の基本事項

 1.1 取り組み相手の選定(相手の立場による考慮事項、制約事項)
 1.2 産学連携と企業間の共同研究開発の相違点
2.共同研究・開発契約の主要項目の逐条解説(産学連携契約を中心に)

 2.1 産学連携の共同研究契約の要点解説と文例の分析
 2.2 相手先による契約の主要項目の条件交渉の考え方
   ・大学の場合:有力大学、その他の大学
   ・企業の場合:事業者、開発ベンチャー企業
3.共同研究・開発、委託開発契約の争点となり易い事項とその対応、実務管理等

 3.1争点とは(費用、成果の帰属と実施、成果の公表、契約の終了・解約等)
 3.2具体的な事例とその対応例、相手先毎の実務管理のポイント等
  (1) 費用負担(試作機器、大量サンプル)
  (2) 成果の帰属と実施
  ・研究分担と成果の帰属の関係
  ・成果の実施と利益配分(成果を実施する機能の有無)ぬよ
  (3) 秘密保持と成果の公表
   ・情報の管理、サンプル提供、成果の公表(学会発表、製品の展示)
  (4) 契約の終了・解約
  ・研究の中止、独自開発
4.質疑応答


講  師
実務家
日  時
25年9月24日(火)10:00〜16:00 
場  所
東京都内
受講料
●1名(様)43,500円(消費税、テキスト代、お茶代を含む)
  複数でお申込の場合1名(様)38,500円に割引 
  ※割引の詳細は各種割引でご確認下さい
ここが安心・:お振り込み頂いてもご受講料は、3日前までならキャンセルでもご返          金致します。

個人情報の取扱いについて

開催日、講師等のお問合せは
お問合せ・お申込フォームからお願い致します

からお願い致します。すぐにお答えいたします
ビジネスセミナーの事なら 株式会社アクセスブレイン
〒170−0013  東京都豊島区東池袋3−1−4  メゾンサンシャイン808
 Tel 03-3987-3656 Fax 03-3987-7786

トップへ
トップへ
戻る
戻る


健康管理にアロエベラジュースを